九州 佐賀県 吉野ヶ里の「さがびより」−お米、玄米の通販、販売サイト

サイトマップ > ご注文の方法 

九州佐賀県のお米の通販、お米の販売サイト「おこめ紀行」は、農家のお米を販売する通販会社です。

        九州の玄米通販−おこめ紀行TOP >


九州お米の販売 
佐賀県の状況



佐賀県の米の
種類 品種 銘柄 
吉野ヶ里町

九州お米の販売
佐賀県吉野ヶ里町
周辺の直売所

 
佐賀県、吉野ヶ里
周辺の直売所
8店


「道の駅」大和
佐賀県佐賀市大和町

「土の香きんりゅう」
佐賀県佐賀市金立町

「やまびこの湯」
温泉直売所
佐賀県佐賀市三ツ瀬村

米の販売について

お米のご注文
 お米の
お支払い方法
代金・送料
 お米の
配達方法・
送料について
お米のお問合せ

米の販売



米 販売
法規の表示

特定商取引法
に基づく表示






米 販売
価格















30Kg
 
 
10kg 
































プロフィール













わたしの故郷











わたしの情熱


佐賀県 吉野ヶ里町 
 自然栽培米 さがびより

 
     
  佐賀県のお米−吉野ヶ里 「さがびより」
 ( 栽培の方法 )

「さがびより」は、この2〜3年の品種です。佐賀県の低たんぱく米ですが、
温暖化対策として、でてきました。
これまでは、ヒノヒカリでしたが、
もちもち感が、あるので 作ってみました。栽培方法は、これまでの品種と
同じだが、菜の花を、植えて 堆肥
にしています。反あたりの収量が
2割くらい少ないのが、検討課題です。
              
(  作 業 履 歴 )
  
       10月17日
       10月10日
       10月22日
      04月05日
       04月07日
      04月08日
      05月05日
      05月27日
      06月01日
      06月17日
      06月28日
      07月07日
      07月16日
      07月20日 
      07月21日
      07月29日
      08月11日
      09月27日

 田んぼを起こす
菜の花を田んぼに播く
12日で発芽
菜の花満開
菜の花を刈る
菜の花を田んぼに鋤き込む
畦ぬり
代かき
田植え
手押しで除草1回目
         2回目
         3回目
         4回目
         5回目
発酵肥料を80Kg播く
ヒエ、雑草を抜く
出穂が始まる
稲刈り

      

佐賀県のお米:吉野ヶ里町の「さがびより」
 特長 評価 価格


  お 米 の 特 長
      
    上記のように、農薬も化学肥料も縁なしです。
  美味しい! さがびより 作っています。

 おこめの特長

 無農薬 菜の花米 −−−
 無化学 冷蔵保存 植物性発酵堆肥
 安心 対応 やまつき米 有機栽培歴 32年

食味鑑定士による評価とおすすめ
 生産者番号の入力    
ご自分のお好みのおこめの味を見つけてください

普通
外観 凄い! ダメ!
甘み ある ない
硬さ 軟らかい 硬い
粘り ある ない
香り ある ない
旨み ある ない

一般消費者のご意見

 一般消費者のご感想は〜
  ( おこめへのコメントがない場合もあります。 )

 お米生産者番号の入力:    

価         格



おこめの品種  さがびより

  玄米 30kg

  玄米・白米 10kg*3回

玄米・白米 10kg

 (精米で 糠が 7% 出ます)
  


内容量 商 品 価格/円 送料
玄米 30Kg 15500 1050
 玄米・白米  10kg*3回   6200  650 
 玄米・白米 10kg   6200   650 






ご注文コーナー



  

                                           
30kg 玄米
■吉野ヶ里 さがびより

 単価 15500円 購入数
精米度  内容量  送料/個

 
10kg 玄米
■吉野ヶ里 さがびより

 単価 6200円 購入数
 精米度  内容量  送料/個

 
10kg 白米
■吉野ヶ里 さがびより

 単価 6200円 購入数
 精米度  内容量  送料/個

 
                    
                                           

栽培の方法とわたしのこだわり

( プロフィール )

 ここから、佐賀市内は近いです。
 学校でて、大阪で勤めて
 いましたが、7年前、帰ってきまし
 た。田圃の土壌の手入れがいいです
 ので、農協の「さがびより」に飛びつき
 ました。もちもち感が、いいですね。
 最近は、いろんな栽培方法が、出て
 きましたが、戦前、戦後の親の世代
 の、復習だとおもいます。自然から
 学ぶこと、栽培方法多いですね。
 
 
  
( わたしの故郷 )

稲作発祥の地だとか。吉野ヶ里、東背振
村は、この近くまで海で、有明海まで
23kmありますが、全てが干拓地です。
背振産地の伏流水が、多いのと、峠を
越えると、福岡県那珂川町です。
昔の船の時代は 筑前までの交通の
要所だったと思います。赤土ですが、
大昔は海の底だったんでしょうね。
ミネラルが、多くおいしいお米になります。
 
 
( わたしの情熱 )

「さがびより」の品種が、いつまでもつか
10〜15年くらい、作りたい。農作業の
半分が、草取りだが、高冷地のため
病虫害は、やや少ない。施肥の強化で
害虫に強い稲にしている。反あたりの収量は、減るが やむを得ない。

 
 
 

佐賀県の米
種類 品種 銘柄 


にこまる、
夢しずく
さがうらら 
コシヒカリ
さとじまん 
たんぼの夢 

天使の歌 
にこまる 
日本晴 初星 
ふくいずみ
夢しずく 
佐賀27号
佐賀37号 
柔小町 
ヒノヒカリ 

佐賀18号 
あかね空
佐賀1号 
ゆめあこがれ

ミルキークイーン 
レイホウ

吉野ヶ里


 ここ吉野ヶ里は、
佐賀でも 古い入植
地だとおもいます。
古墳時代からの 
行政の中心であった
だろうし、福岡への交通の要所でもあっただろう。